プロフィール

ぼん・ぼやーじゅ

Author:ぼん・ぼやーじゅ
ウクレレにハマっています♪
あまり上手くないので人前で弾くのはかなり勇気がいりますが、癒しのウクレレらしく“ゆるゆる”“のんびり”とマイペースで楽しんでます(^^)

ウクレレ関連おすすめ!
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
こんにちは!

今回は、あのテイラー・スウィフトの“Shake It Off”です。

 ウクレレグッズの森

ウクレレでも、いろんな方々が演奏していてYouTubeに動画がアップされていますね

その中でも僕が気に入っていてiPhoneにもダウンロードして、しょっちゅう聴いているDODDLEODDLEさんの弾き語り(+ダンス?)を紹介します!

■曲名 : Shake It Off(シェイク・イット・オフ)
■奏者 : DODDLEODDLE
■曲のおすすめ度 : ★★★★★
■原曲について : 〔作曲者・作詞者〕Taylor Swift / Max Martin / Shellback



原曲とはだいぶ雰囲気が異なりますが、これはこれでウクレレならではの味があっていいですよね!(って思いません?!)
DODDLEODDLEさんの歌声(と踊り)も素敵です

【試聴・購入(原曲)】
<iTunes>
Shake It Off - テイラー・スウィフト

<Amazon>



------------<ウクレレとウクレレ関連商品・CD・楽譜>------------
ウクレレグッズの森
ウクレレ、弦やケースなどの関連グッズの他、CDやDVD、楽譜、かわいい
ハワイアン雑貨まで、様々なウクレレグッズを集めてみました♪
スポンサーサイト

2016/02/10(水) 17:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは。
梅雨が明けましたっ!
これからウクレレの季節「夏」を堪能したいですね♪
海へ!山へ! 夏の必須アイテム“ウクレレ”を、お出かけの際も
お忘れなく・・・

第8回目の今回は、カナダのウクレレ奏者・James Hillさんを紹介します。
曲は「One Note Samba」です。

■曲名 : One Note Samba[Samba De Uma Nota Só]
■奏者 : James Hill(ジェームス・ヒル)
■収録アルバム : ファンタジー・フォー・ウクレレ(ジェネオン エンタテインメント)
■曲のおすすめ度 : ★★★★☆
■アルバムのおすすめ度 :  ★★★★☆
■原曲について : 〔作曲・作詞〕Antônio Carlos Jobim & Newton Mendonça
1958年にブラジルのアントニオ・カルロス・ジョビンとニュウトン・メンドンサ
によって作曲されたボサノヴァの曲です。以後、多数のアーチストによって
カバーされ、ボサノヴァを代表するスタンダードナンバーの一つとなっています。
英語題の“One Note Samba”がよく知られていますが、ポルトガル語の原題は
“Samba de Uma Nota Só”です。和訳すると「一つの音のサンバ」で、その名の
通り、連続した同じ高さの音符からなるシンプルな主旋律が特徴的な曲です。

9才からウクレレを始めたというJames Hillさんは、小学5年生の頃にカナダ
有数のウクレレグループに入団。2003年に退団するまで楽団の主要メンバーと
して活躍し、2002年4月にソロ・ウクレレ奏者としてCDデビューしました。

James Hillさんが弾く“One Note Samba”は、彼の日本デビュー盤である
ファンタジー・フォー・ウクレレに収録されています。CDに加え、付属のDVDにも
入っていてダブルで楽しめますよ!
この曲も、彼が弾くとエレガントさが増すので不思議です。CDを聴いている
だけで雰囲気に酔ってしまいます。きっと、曲の随所に絶妙なテクニックが
散りばめられているからでしょうね。ウクレレでここまでできるのか!って、
思わず目から鱗が落ちる思いがしますよ。
何度も繰り返し聴きたくなってしまう、素晴らしい演奏です。

ハワイの楽器を自在に操るカナダの超絶ウクレレ・プレイヤー“James Hill”
彼が奏でる“One Note Samba”はオススメの一曲です♪

【試聴・購入】
<Amazon>
ファンタジー・フォー・ウクレレ(DVD付)ファンタジー・フォー・ウクレレ(DVD付)
(2005/03/24)
ジェームス・ヒル

商品詳細を見る


【関連サイト】
James Hill | Ukulele...Seriously.

【関連動画】2010.7.24追加更新



------------<ウクレレとウクレレ関連商品・CD・楽譜>------------
ウクレレグッズの森
ウクレレ、弦やケースなどの関連グッズの他、CDやDVD、楽譜、かわいい
ハワイアン雑貨まで、様々なウクレレグッズを集めてみました♪


-------------<Ukulele Jukebox メルマガも配信中!>-------------
Ukulele Jukebox~ウクレレで聴く♪あの曲、ウクレレで楽しむ♪この曲~
メールマガジンも同時配信中! 是非、ご登録いただけると嬉しいです。
○ まぐまぐ!
http://www.mag2.com/m/0001139475.html
○melma!
http://www.melma.com/backnumber_186293/

2010/07/19(月) 10:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!
最近仕事が忙しくなかなかウクレレ弾く時間がありません・・・
でも今日は日曜日。久しぶりにウクレレ三昧の休日を過ごしたい気分です。

第5回目の今回は、ついに、Jake Shimabukuro さんの登場! そして曲は
「While My Guitar Gently Weeps -solo- 」の紹介です♪

■曲名 : While My Guitar Gently Weeps -solo-
■奏者 : Jake Shimabukuro
■収録アルバム : GENTLY WEEPS(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)
■曲のおすすめ度 : ★★★★★
■アルバムのおすすめ度 :  ★★★★☆
■原曲について : 〔作曲者〕George Harrison 〔作詞者〕George Harrison
ザ・ビートルズのジョージ・ハリスンによる作詞、作曲です。
1968年にリリースされた「The Beatles」(通称「The White Album」)という2枚組
のアルバムに収録されている楽曲で、「Something」や「Here Comes The Sun」と
並んでジョージの三大名曲との呼び声高い名曲♪

ジェイクがウクレレで奏でる曲はどれも素晴らしく、皆さんに聴いていただきたい
オススメの曲が他にも多数ありますが、最初にこの曲を紹介するのは、ジェイクが
演奏するこの「While My Guitar Gently Weeps」を僕が一番気に入っているからに
他なりません!
ジェイクの曲はインストゥルメンタルでありながら、しっかりとヴォーカルを意識
した演奏で、この曲もインストだけに聴き手のイマジネーションをより一層にかきた
ててくれます。
ジェイクの「While My Guitar Gently Weeps」は、最初しっとりとした曲調が、
途中から一気に階段を駆け上がるようなテンポで躍動感が増していくところが
タマラナイです。また終盤の細やかなアルペジオもその美しい響きが、最後まで
聴く者を惹きつけます。

最近ネットででこのジェイク版「While My Guitar Gently Weeps」の楽譜を入手
しました。僕もひそかに練習中です・・・ まともに弾けるようになる日は
まだまだ先ですが(笑)


【試聴・購入】
<Sony Music>
Jake Shimabukuro - GENTLY WEEPS - While My Guitar Gently Weeps -solo-


<Amazon>
ジェントリー・ウィープスジェントリー・ウィープス
(2006/06/14)
ジェイク・シマブクロ

商品詳細を見る


【関連サイト】
JAKE SHIMABUKURO
Jake Shimabukuro Official Japanese Fan Site[jkulb Japan]



【関連動画】2010.7.24追加更新



------------<ウクレレとウクレレ関連商品・CD・楽譜>------------
ウクレレグッズの森
ウクレレ、弦やケースなどの関連グッズの他、CDやDVD、楽譜、かわいい
ハワイアン雑貨まで、様々なウクレレグッズを集めてみました♪


-------------<Ukulele Jukebox メルマガも配信中!>-------------
Ukulele Jukebox~ウクレレで聴く♪あの曲、ウクレレで楽しむ♪この曲~
メールマガジンも同時配信中! 是非、ご登録いただけると嬉しいです。
○ まぐまぐ!
http://www.mag2.com/m/0001139475.html
○melma!
http://www.melma.com/backnumber_186293/

2010/06/20(日) 08:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!
6月に入り、今月はうっとおしい雨の日が多くなるのでしょうか・・・
でも今日の名古屋はとても良い天気で気温も上がり、初夏の陽気です。

今回(第3回目)は、「Honolulu City Lights」の紹介です♪
ハワイ・オアフ島の玄関で、ハワイを訪れたことがある方は最初に降り立つのが
ホノルル空港ですよね。日本からの便、日本への便は基本的にホノルル発着が
午前中なので、この曲で歌われる景色を実際に眺めたことがある人は少ないかも
知れません・・・ 

■曲名 : Honolulu City Lights(ホノルル・シティ・ライツ)
■奏者 : Ohta-san(オータサン)
■収録アルバム : Hawaiian Time -Ukulele Solo-(ビクターエンターテインメント)
■曲のおすすめ度 : ★★★★★
■アルバムのおすすめ度 : ★★★★★
■原曲について : 〔作曲者〕Keola Beamer 〔作詞者〕Keola Beamer
スラックキーギターの名手として活躍したビーマー兄弟(Keola & Kapono Beamer)の
デビュー曲で、兄・ケオラによる作品です。
新しい時代のハワイを代表する曲となり、ハワイで栄誉あるナホクハノハノ賞で
1979年に5部門を制覇したという、ハワイを代表する名曲! 後にカーペンターズも
カバーしています。
今回紹介するオータサンの演奏はインストゥルメンタルですが原曲には歌詞があり、
ハワイを旅立つ切ない気持ちを歌っています。

オータサンがウクレレで奏でるこの曲は、ゆったりとした曲調の中にもアクセントある
力強いストロークとピッキングを随所に聴き取ることができ、それでいて流れるような
メロディの美しさを終始保っている、、、 ウクレレの神様と呼ばれるオータサンで
なければなし得ない、まさに“神技”とも言える素晴らしい演奏です。

CDに付属する冊子では「米本土へ向かう深夜便の機中から眺めたホノルルの夜景に
思いを馳せて書かれた曲。これをオータサンは夜景のキラキラ輝く明かりを暗示する
ようにレギュラー・チューニングのウクレレで奏でています。」と解説されています。
目を閉じてこの演奏に耳を傾けると、確かに空から見下ろしたホノルルの夜景が
目に浮かぶようです。

この曲でオータサンが使用しているという「レギュラー・チューニング」のウクレレ
は、なんと日本のNakanishiウクレレだそうです。僕の地元でもある愛知県の有名な
楽器職人・中西清一さんが作ったウクレレで演奏されているのかと思うと、また
特別な想いをも抱かせてくれる一曲です。

歌詞を知っている曲を聴くと思わず口ずさんでしまいがちな僕ですが、オータサンが
奏でるウクレレの場合は完全にその音色に身をゆだねてしまいますね。この
Honolulu City Lights も例外ではなく、曲の流れに優しく包まれている気分で
ゆったりと聴き入ってしまいます。

【試聴・購入】
<OnGen>
Ohta-san - Hawaiian Time - Honolulu City Lights




<Amazon>
Hawaiian Time -Ukulele Solo-Hawaiian Time -Ukulele Solo-
(2005/05/21)
オータサン

商品詳細を見る


【関連サイト】
OHTA-SAN(Herb Ohta) home page

------------<ウクレレとウクレレ関連商品・CD・楽譜>------------
ウクレレグッズの森
ウクレレ、弦やケースなどの関連グッズの他、CDやDVD、楽譜、かわいい
ハワイアン雑貨まで、様々なウクレレグッズを集めてみました♪


-------------<Ukulele Jukebox メルマガも配信中!>-------------
Ukulele Jukebox~ウクレレで聴く♪あの曲、ウクレレで楽しむ♪この曲~
メールマガジンも同時配信中! 是非、ご登録いただけると嬉しいです。
○ まぐまぐ!
http://www.mag2.com/m/0001139475.html
○melma!
http://www.melma.com/backnumber_186293/

2010/06/05(土) 16:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。